いやぁ、とうとう、小林薫演じるお父ちゃんが亡くなってしまい、ひどい喪失感にとらわれている、Webスタッフなつみです(笑)

脚本家の渡辺あやさんのことを最初に知ったのは、NHKのドラマ「その街のこども」
阪神大震災のドラマでした。
ドキュメンタリーのような、詩のような、不思議な感覚のドラマで、
これの脚本というのはどうなってるんだろうか、
こんな普通のことばだけで、心を震えさすドラマにつながっていくお話というのは
どう書かれるもんなんだろうかと思ったおぼえがあります。
(その後、映画化されたものも見に行きました)

その後、やはりNHKのスペシャルドラマ「火の魚」。
今、カーネーションで主役の糸ちゃんを演じている尾野真千子さんと、故・原田芳雄さんが主演。
優しくて、でもどこか緊張感のある雰囲気がすてきでした。

そういわけで、今回の朝ドラ、始まる前からものすごく期待してまして、
そして始まってみれば、期待をはるかに上回る出来で、
完全に夢中です。
(ドラマを朝見て、見れる時は昼も見て、Twitterで感想かいて、他の方の感想も見て、ネットでさらに他の感想も読む…)

何がそんなにいいの?ってきかれると、ひとことで言うのがとてもとても難しい。
でも、ひとつ言うとすると、「泣き笑い」のバランスが絶妙ということかなぁ。

大阪のドラマというと、人情・ど根性がよく言われますが、
私が好きな大阪・関西らしさというのは、もうちょっと複雑なところです。

つらくて泣きたくなるようなことがあるのも人生。
でも、そんなん忘れて楽しいことで気を紛らわすのもだいじなのが人生。

深刻な話なのに、あえて笑う間を作る、会話のやりとり。
かと思えば、おかしくて笑ってるうちになんだか愛おしくなってしまって泣けてきたり。

シリアスにだけ傾倒せず、お笑いだけに走るわけでもない、このバランスが絶妙なんです。
悲しいのにおかしい。笑ってるのに切ない。
これは「じゃりン子チエ」のテレビアニメ第1期に匹敵するなーと思っています。

いなくなってしまった小林薫お父ちゃんは魅力的すぎましたが、
ドラマについては、全然不安視なんかしてませんよ〜!
来年のキャストには驚くこともあったけど、
今年の前半にこれだけのものを作っているスタッフ陣ですから、
ますます期待です。


さぁ、そして最後に、超超超超強引に、七宝アクセサリーにつなげます!(笑)

カーネーション ルーペペンダント 5,250円(内税)
カーネーション ルーペペンダント


母の日や、敬老の日のプレゼントなどに喜ばれている、
ルーペ付きのペンダントです。



パッと見はルーペとはわかりませんので
さりげない気配りアクセサリーといった感じでしょうか。

母といえばカーネーション、
そういえばドラマでも糸ちゃんが「強い花」と言ってましたね。

母の日に限らず、強く元気に生きようというメッセージも込めて贈るものにふさわしいかもしれませんね〜。

そんなこんなで、大変趣味に走った記事になってしまいました。
お許し下さいませ…(笑)


七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら



これは、数年前に私が個人的につくってもらった、
七宝焼のクリスマスツリーの額縁です。

ツリーを飾るのはけっこう手間がかかるけれど、
これは、箱からだしてポン!と飾るだけ。
でも華やかで存在感はたっぷりです。


赤地に、ミルフィオリがたっぷり、金彩もちりばめられています。

ツリーの額縁は、現在はWebショップでは販売しておりません…。
すみません。
来年には、ぜひ掲載したいと思っております。

東京近郊にお住まいの方は、銀座の安藤七宝店のほうへぜひ。
これと似たような、ツリーの額縁、いろいろ置いていただいていると思います。

安藤七宝店 東京支店のご案内|【安藤七宝店 銀座】

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

長らく、たらたらと続けてしまった、個展の作品紹介も今回でラスト!その他の、展示販売していたアクセサリーです。














こちらの中で、「ネットでも販売して!」というご要望がありましたら、ぜひコメントください〜。

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

引き続き・・・アクセサリーのご紹介。

お花のペンダント&イヤリング&ブローチのセットを2種。





淡い、水彩画のような雰囲気です〜。



七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

個展の作品紹介もそろそろ終わり…これからはしばらく、アクセサリーの紹介です。

大きな蝶々!




ちょうちょは、それそのものが美しい作品のようですから
ある意味、それ以上魅力的にするのは難しいのかも…?




ちょっと大ぶりなので、着るものを選ぶ必要もありますが、
ここぞ!という時に印象的に使える素敵なアイテムだと思います。














七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

9月末の個展の展示作品も、(アクセサリー類をのぞいて)これが最後です。

おなじみのふくろうさんたち。我が家の稼ぎ頭(笑)。















あまり大きくない、20〜30cm四方の額縁なので、お部屋や玄関などに飾りやすいサイズの作品たちです。

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

アジアの衣装シリーズ、ラストです。
「Asian Costumes India」インドネシアの衣装。





全体のフォルムと紺色のせいか、なんだかしっとりしたイメージ。
でもよく見るとやっぱりゴージャスです。

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

ひきつづき…アジアの衣装シリーズです。(コレを入れてあと2つ!)
「Asian Costumes India」インドの衣装。





こんな感じで、ガラスがびっしり埋め込まれてきらびやかです。
(もちろん、ホントの衣装はもっと細かくて繊細なのでしょうけど)

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

ひきつづき…アジアの衣装シリーズです。
「Asian Costumes China Han」中国の衣装、・・・あ、これもチャイナドレスの額でした。





ちょっぴり可愛らしい感じがしますね。
どういう時の衣装なのか、今度きいておきます!

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら

ひきつづき…アジアの衣装シリーズです。
「Asian Costumes China 4」中国の衣装、チャイナドレスの額は、こちらが最後。

3つの衣装が縦にならんだ額です。



アップ。





この色合いが、中国らしいなあと思いました。
ああ、色の名前とか具合とかを、表現する語彙のない、
教養のない自分が恨めしいです…(笑)

七宝焼の工房UncleZ(アンクル・ゼット) SHOP - 土田善太郎の工房の、個性派七宝焼アクセサリー・雑貨。ベテランスタッフによる手仕事でひとつひとつ丁寧に創りあげていますオンラインショップはこちら


オンラインショップ

個展のお知らせ

土田善太郎・土田ヒロミ 二人展「 対の風景 Z・H」

東京・銀座で双子の弟で写真家の土田ヒロミと二人展を個展をします。詳しくはこちらのページ

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Facebookページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM